髙島屋スペースクリエイツ
menu

採用担当からのメッセージ

人が華やぐ、空間創造

髙島屋グループの建装部門として発展してきた「髙島屋スペースクリエイツ」。常にお客様の満足を最優先に、時代が最も必要とする空間を生み出してきました。快適さ、便利さ、やさしさ、美しさ、楽しさ…空間が紡ぎだすさまざまな要素を、利用される方の視点から捉えていく。店舗や空間を点ではなく、街さらに環境の視点から考えていく。それが、髙島屋スペースクリエイツの発想の源です。その発想を実現するために、最も当社が得意とするのは、グループネットワークも駆使した「トータルプロデュース力」。「まちづくり」のコンセプトワークから空間デザイン、施工、オリジナル家具の製作、またインテリアコーディネートから什器、備品の納入に至るまで、空間に関するすべての要望に、上質のホスピタリティーと高い品質でお客様に応えます。賑いを創出できる商業空間、多くの方を心地よく迎える公共スペース…刻一刻と変化する時代の流れの中で、次世代を見据えた価値ある快適空間の創造を通じて社会に貢献する仕事です。

部門紹介

髙島屋スペースクリエイツは、内装の設計施工を担っている会社です。装飾事業においては、130年以上の歴史があり品質には自信があります。マスコミで話題になるような施設や建物に関わることができるのが当社の仕事のおもしろさ、醍醐味と言えます。

「開発プロデュース部」は、デザインや企画、設計管理などを担当する部門です。具体的には、空間づくりのコンサルティングや設計管理(設計図書どおりに施工が進んでいるかを、施主の代わりとして管理すること)が主な業務になります。

「商環境営業部」は、主に商業施設の内装工事の受注を担っている部署です。当社の屋台骨と言っても差し支えないでしょう。主な事業はショップ、飲食店、大型商業施設などの内装施工で、特に海外有名ブランドの店舗を手がけるのが得意です。

「東日本(西日本)営業部」は、ホテル、オフィス、医療・福祉施設、船舶、緞帳、学校など、商業施設を除いた施設の内装受注を行う部署です。

「住宅リフォーム営業部」は、2013年にできた新規事業の部門です。今まで、当社のお客様は商業施設や飲食店、文化施設など会社・団体がほとんどでしたが、今後は、今までのノウハウや実績を活かして、より多くの個人のお客様に上質な空間を提供していきたいと考え、この部門の立ち上げに至りました。現在とてもニーズが高く、市場成長著しい個人宅リフォームの分野において「髙島屋グループの一員」という信頼性を強みにして、拡大を狙っています。

髙島屋スペースクリエイツの社風は、一言でいうなら「技術屋の集団」という感じです。おっとりしているというか、ギスギスしたりガツガツしたりしている人が少ないという印象です。
当社はひとつの分野で専門的なプロフェッショナルを目指す傾向にあります。お客様がついてくるまで、信頼関係が生まれるまで、数年かかるからこそ、同じ職種にとどまって、その信頼やネットワークを大切にしたいと考えています。

求める人材

空間作りについて夢を描ける人。こんな空間をつくりたい、こんな空間が好き、インテリアや建築に興味がある、という方が向いていると思います。メーカーのように製品があるわけではなく、何も無いところからお客様との関係がスタートするため、いかにお客様との信頼関係を築けるかが大切になります。お客様との会話や提案ができることが大事です。技術で武装した人よりも、コミュニケーションを取ることに対して前向きな姿勢を見せてくれる人を求めています。
社会人になると、いろんな壁が立ちはだかってきますが、それを迂回せずに、乗り越えようと思うような人を求めています。問題が発生したとき、真正面から立ち向かう覚悟と気合いを持った人と一緒に働きたいと思います。

就職活動をしている方へ

学生のうちに世界を知ってください。アメリカやヨーロッパは社会人になっても行く機会があると思いますが、社会人になるとなかなか行けないところに行って、見聞を広めてみるのがいいと思います。
あと、友達をたくさん作りましょう。チャンスは無限大にあります。ぜひ我々の仕事のフィールドである空間づくりを通して、みなさんの夢を実現してください。そのステージとして、髙島屋スペースクリエイツはとても面白い会社だと思います。
ご応募お待ちしております。

新卒採用メニュー

TOP