髙島屋スペースクリエイツ
menu

先輩の声

住宅リフォーム営業部西日本営業グループ 吉本 達也

住宅リフォーム営業部
吉本 達也

プロフィール

2011年、新卒で髙島屋スペースクリエイツ入社

現在の仕事内容

マンションや戸建住宅のリフォームや別注家具の製作をしています。髙島屋百貨店にいらっしゃったお客様からのご依頼が中心です。
お客様と打ち合わせをし、現地調査を行った上で、ご要望に沿ったデザインのご提案とお見積りの提案をします。ご契約後に現場施工を行い、お客様のご要望を叶えます。

入社後、最初に取り組んだ仕事

地方の専門学校でトイレ改修工事を担当しました。6階建ての建築物で、和式トイレを全て、洋式トイレに変更する工事でした。
初めての現場でしたが、周りの諸先輩方のサポートのおかげで、無事故で完了させることができました。

仕事の楽しさ・魅力

お客様をはじめ、様々な業種・役割の方々と知り合えることが魅力です。多くの方たちと仕事するため、時にはトラブルにも見舞われることも。しかし、現場を無事に納められたときの達成感は計り知れません。
また、一つとして同じ物件はないので、新しいことにチャレンジする環境に恵まれていると思います。

学生時代に取り組んだこと、夢中になったこと

学生の頃に、年に一度開催される、建築家だらけのサッカー大会(通称A-CUP)に参加していました。多くの建築家、建築関係の方々、学生が集まり、熱い建築談義をしながら、真剣にサッカーをしました。
練習と熱意の甲斐あって、4大会出場し、2大会優勝を飾りました。

入社前と入社後のギャップ

就職活動を始める前は、髙島屋グループに内装設計・施工を主事業とした会社があることを知りませんでした。入社後、当社は多くの歴史ある建築物や有名な建物、ハイグレードなホテルなどを設計、施工してきた実績があることを知りました。今は「難しい物件の内装業者といえば髙島屋」と胸を張って言えます。

10年後にチャレンジしたい業務

住宅リフォーム営業部は昨年度新設された部署で、まだ見えていない多くのチャンスと、その反面、同じくらいのリスクを抱えた部署だと思います。まずは、世間に「髙島屋といえばリフォーム!」といわれるくらい、会社を支える部署に成長させたいです。
その後、新築住宅の分野も開拓し、「家のことなら髙島屋」と信頼されるようになることが目標です。

入社する後輩へのメッセージ

当社は、お客様からの信頼も厚く、多くの実績とノウハウを持つ会社です。そのため、他社では真似できない、また経験できないような物件に出会うことができます。そのうえ、新規事業部の設置など、チャレンジすることを恐れない会社です。
様々な案件を担当してきた先輩の背中を見ながら、ノウハウを吸収し、新しいことにチャレンジできる会社は他にはないと思います。
ぜひ、当社のことを詳しく知ってください。

先輩の声 一覧

TOP