髙島屋スペースクリエイツ
menu

先輩の声

西日本営業部 寺坂佳恵

西日本営業部
寺坂佳恵

プロフィール

2009年、新卒で髙島屋スペースクリエイツ入社

現在の仕事内容

営業担当として、ホテル、病院、企業、百貨店出店メーカーなどの家具や内装工事を担当しています。
お客様やデザイナーとの打ち合わせを行い、空間に来る人にとって魅力的な場とするために、予算管理や協力会社との調整業務も含め、デザイン意図やお客様の要望を具体的な空間にしていきます。

入社後、最初に取り組んだ仕事

結婚式場の家具工事です。デザイナーとの打ち合わせから、家具の製作工場との打ち合わせ、そして現場施工とすべて関わらせてもらいました。
専門用語との戦いでしたが、私たちが普段使っている家具がイメージの段階からどのようなプロセスで最終的な形になっていくのか、またその過程でどれだけの人たちが関わるのかが、わかる貴重な経験となりました。

仕事の楽しさ・魅力

空間が完成した瞬間のワクワク感です。内装や家具は建築物の中で最後の仕上げなので、毎回お客様へ引き渡すときには、空間を構成する要素が全て揃った瞬間に立ち会え、心躍ります。
同時に、お引き渡しはお客様にとって「スタート」の場でもあります。その後、多くの人たちがご利用になることで、その空間がどう変化していくかを想像するワクワク感もあります。

学生時代に取り組んだこと、夢中になったこと

「ミラノ・サローネ」へ出店したことです。20人前後のメンバーでコンセプトから製作まで手がけ、ミラノでの設営、サローネ期間に来客された方への説明などを行いました。
サローネの期間中には、海外の大学からの出展者や、様々な家具ブランド、またミラノ市内でのインスタレーションなど世界のインテリアを体感することができました。今思い返すと、とても貴重な体験をさせてもらったと感じています。

入社前と入社後のギャップ

入社前は、百貨店の内装だけをやっている会社というイメージがありました。実際は、ホテルや一般企業、病院など、百貨店以外の方と関わる仕事が多く、仕事のカテゴリーは想像以上に広いことが分かりました。
内装や家具だけでなく、食器や家電、時にはお花の提案など、様々な仕事に関わることができ、1物件ごとに新しい発見のある仕事だと思います。

10年後にチャレンジしたい業務

お客様に喜んでいただける空間を創り続けていたいと思います。
その中で、今はまだできていませんが、内装や家具を創るだけでなく、お客様と一緒に空間を創るための計画から関わりたいと考えています。

入社する後輩へのメッセージ

会社選びはもちろん、業界選びから迷っている方もいらっしゃるかもしれません。さまざまな業界に触れ、多くの人に話を聞く機会があるのは就職活動の時だけだと思います。
大変だとは思いますが、またとないチャンスだと思って、いろいろな会社・職種を見てみてください。その中で空間を創る仕事がしたい、そして髙島屋スペースクリエイツで働きたいと思っていただけたら嬉しいです。

先輩の声 一覧

TOP